ハクバ☆

ハクバ☆

“ハクー”って言えば君はボールを咥えて飛んできたね。

そんな君が好きだったよ。忘れてなんかないよ。

心にいつも君を思い出しているよ。

君は私を置き去りにしないでいつも待っててくれたよね。

ハクバ、何故君にそんな名前をつけたかって!?

白馬のようになって欲しかったんだ。白い馬に君はそしてなったんだ。

白い心で馬のように走り去ったハクバだけど

私の心に身体に君は一緒に今も走り続けているんだ。

ありがとう!

君にありがとうを言いたいんだ。

君の分身クロスファイヤーが君の分まで生き続けるよ。

警察犬訓練士 松尾晴美

愛犬ジョニー

辛いときはきみがいたよ

まだ幼かった私に生きることを教えてくれた友達

愛犬ジョニー きみをたまに思い出すよ

辛いときはきみがいたよ

きみはいつもお日様のにおいがしたんだ。

きみのお日様のにおいがする背中でいつも寝たね

引き離されたきみと私 いつか帰ってくると信じていつも門で待ってたんだ

辛いときは話しを聞いてくれたんだ

きみが優しさを教えてくれたんだ

きみがいなくなって私は学校へいかなくなったね

いつか帰ってくると信じていつも門で待ってたんだ

毎日 泣いたのを覚えているよ

泣き虫だったんだ 私は泣き虫だったんだよ。

きみがいなくなって涙はかれはててしまったんだ

きみは言ってたね。

僕らは犬だからきみは人間の世界へ帰るんだ

そういう寂しいことを言って私のそばからきえたんだ

いつか帰ってくると信じていつも門で待ってたんだ

空に旅だつきみは最愛の友だったんだ

警察犬訓練士 松尾晴美

警察犬ファイヤークロス

警察犬ファイヤークロス

大地の上でのきみとの喧嘩 今では仲良しになったね

激しい性格のきみがとてもすきなんだ

とても優しい性格のきみがすきなんだ。

風が好きなきみがボールを加えてきて

そして私達は時間を忘れて朝まで遊んだね。

風と一緒に遊んだね。

二人で どうしたらもっと遊べるか朝まで話し合ったね。

寒い時は朝まで私のそばにいてくれたね

ファイヤークロスきみは最高の警察犬だよ

これからもきみは警察犬の誇りをもつんだよ。

警察犬訓練士 松尾晴美

警察犬グレース

警察犬グレース

グレース山へいこう

太陽が顔をだすまえに

二人だけで山へいくんだ

駆け出す足で きみと二人で 生きた証しを残すんだ

グレース山へいこう

青く澄み渡った夜の空が寂しくならないうちに

駆け出すきみの瞳が悲しい色にそまらないうちに

きっと二人で生きた証しをのこすんだ

グレース山へいこう

二人で心ゆくまで山で語り合おう

山が私達をおきざりにしないうちに

二人で山へいこう きっと大地を踏みしめたこの日を忘れないように

きっと二人で生きた証しをのこすんだ

警察犬訓練士 松尾晴美